三和精機株式会社|工作機械|切削工具|精密測定機器|岡山県岡山市・津山市

 

新製品情報

 
 
タンガロイ 鋳物の高速加工に最適な超硬材種 T515 [新発売]

2015/06/23(火) 
 
     新発売     
 
 
鋳物の高速加工に最適!
 
鋳鉄加工用CVDコーテッド超硬材種
 
T515 登場!
 
 
  こんなお客様 におすすめです!!!
 
    鋳鉄の旋削加工で、速度を上げて能率を改善したい。
 
    鋳鉄を高速で加工するとチッピング等で寿命がばらつく。
       信頼性の高いインサートを使いたい。
 
    様々な形状・大きさの鋳鉄製品を加工しているので、汎用性の高い材種を探している。
  
 
 
[ 主な特長 ] 
 
鋳鉄の旋削加工において、幅広い加工領域で抜群の信頼性を発揮する汎用性に優れたCVDコーテッド超硬材種
 
母材-コーティング界面の密着性を改善し、耐剥離性・耐チッピング性が大幅に向上
 
アルミナ(Al2O3)層の厚さを従来の1.7倍とし、高速加工での驚異的な耐摩耗性を実現
 
新表面平滑化技術“PremiumTec”の採用で、表面の平滑性を向上させ、耐溶着性が著しく向上
 
    

 
[ 主な形番 ]  
 
●インサート 
    CNMG120408  T515 
    DNMA150408  T515 
    WNMG080412-CM  T515
    VNMG160404  T515
          全32アイテム
 

 
  T515は、鋳鉄の旋削加工において幅広い切削条件域で抜群の信頼性を誇る、極めて汎用性の高いCVDコーテッド超硬材種です。
 
  T515では、コーティング膜のうち、アルミナ(Al2O3)層の厚さを従来の1.7倍にすることで、高速加工時の耐摩耗性を驚異的に高めています。コーティング膜は厚くなりすぎると逆に脆くなってしまいますが、T515では、アルミナ(Al2O3)層を厚くしても、全体のコーティング膜の厚みを変えていないので、コーティング膜の強度が高く、耐欠損性にも優れています。
 
  さらに母材-コーティング界面の密着性を改善することで、耐剥離性、耐チッピング性が大幅に向上し、信頼性が高まっています。また、新表面平滑化技術「プレミアムテック」の採用でチッピングを抑制し、安定した長寿命を実現しています。
qrcode.png
http://sanwaseiki-ltd.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<三和精機株式会社>> 〒700-0927 岡山県岡山市北区西古松1丁目34番10号 TEL:086-241-1295 FAX:086-241-1001