三和精機株式会社|工作機械|切削工具|精密測定機器|岡山県岡山市・津山市

 

新製品情報

 
 
タンガロイ 旋削加工用ワイパーシリーズ FW形 & SW形 [新発売]

2015/06/04(木) 
 
     新発売     
 
 
新形状を採用した
旋削加工用ワイパーシリーズ
 
FW形 & SW形チップブレーカ登場!
 
 
 
  こんなお客様 におすすめです!!!
 
    能率を落とさずに、加工面品位をあげたい
 
    面粗さは今のままで、加工能率をもっと上げたい
        
    切込みは大きくない。ワイパー切れ刃のある小型インサートを使いたい
 
  ☑ ワイパーインサートを使っているが切りくず処理性が不十分
 
 
 
[ 主な特長 ] 
 
●新開発のワイパー形状採用したFW形 & SW形チップブレーカを設定
 
●FW形は仕上げ用、SW形は仕上げ~中切削領域に対応
 
●材種には、鋼用T9100シリーズ・鋳鉄用T5100シリーズ・サーメットNS9530/GT9530を設定
 
●経済的な小型インサートEcoTurn(エコターン)シリーズにも展開
    

 
[ 主な形番 ]  
 
●レギュラーサイズ
    CNMG120408-SW  T9115
    WNMG080408-FW  NS9530
    DNMG150408-SW  T9115
 
●EcoTurnシリーズ  
    CNMG090408E-SW  T9115
    WNMG060408E-FW  NS9530
    DNMG110408E-SW  T9115
 
    全100アイテム
 

 
  旋盤加工では、幾何学的な理由で、送りを上げると加工面粗さが低下してしまいます。これを解消するためにワイパーインサートが開発されましたが、従来のインサートでは性能が不安定でした。
 
  新しいワイパーシリーズFW形、SW形では新開発のワイパー形状を採用し、広範囲の加工領域での適用が可能で、鋼加工において通常の倍の高送り条件でも、加工面粗さは半分以下に抑えられるというデータも得られています。
 
  仕上げ切削に最適なFW形は、低切込みでも確実に切りくずを分断するブレーカ突起を備えています。SW形は仕上げ~中切削に対応し、独自のブレーカ面形状が幅広い切削条件で、安定した切りくず処理性能を発揮します。
 
  さらに、FW形、SW形は、小型で経済的なEcoTurnインサートシリーズにも展開しており、生産性向上とともに、工具費の低減にも貢献します。
qrcode.png
http://sanwaseiki-ltd.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<三和精機株式会社>> 〒700-0927 岡山県岡山市北区西古松1丁目34番10号 TEL:086-241-1295 FAX:086-241-1001