三和精機株式会社|工作機械|切削工具|精密測定機器|岡山県岡山市・津山市

 

社員ブログ【New】

 

社長ブログ

社長ブログ
1
 
雲の上から
2017-12-11
社員研修で、古都(鎌倉)と新都(東京)を体感。
 
古都(鎌倉)では、「大仏様の大きさ」を大仏様のおなかの中に入って実感。
 
新都(東京)では、「スカイツリーの高さ」を見上げる首の痛さで実感。
 
(若手社員が撮影した写真がキレイだったのでご紹介します。)
 
安川電機(YASKAWA) ロボット工場見学
2017-05-22
安川電機(YASKAWA)さんのロボット工場を見学させて頂く機会をいただきました。
 
このロボット工場では 約1300人(男女比=約7:3)が働かれているそうです。
 
『ロボット』を、『ロボット』が作っている工場です。
 
ロボットにも、溶接ロボット、半導体用ロボット、搬送ロボット、医療分野用のロボットなど様々あるとのことでした。
 
安川電機みらい館では、ロボットの活用で便利になる未来を体験させて頂きました。
 
みらい館に設置されていた『やすかわくんのソフトクリーム屋さん』で作っていただいたソフトクリーム(有料)はオイシカッタデス。
 
 
安川電機さんのローマ字表記は、海外のお客様が発音しやすいようにと、「YASUKAWA」ではなく「YASKAWA」と工夫されているそうです。
(「YASUKAWA」では『ヤシュカワ』『ヤズカワ』などの発音になってしまうことがあるそうです。)
 
三菱日立ツール 新製品発表会
2017-02-07
三菱日立ツール 新製品発表会
三菱日立ツールさんの新製品発表会に参加いたしました。
 
冒頭に増田社長様のお話がありました。
増田社長様のお話は、いつもこころに響いてきます。
今回も良いお話をお聞きしました。 
 
 
啐啄同時(そったくどうじ)」
「啐(そつ)」は雛が内側からたまごの殻をつつくこと。
「啄(たく)」は親鳥が外側からたまごの殻をつつくこと。

 禅において、悟りを開こうとしている弟子に、師匠が、(絶妙なタイミングで)うまく教示を与えて悟りの境地に導くことを指す表現だそうです。
 
「啐啄同時」は、何かをするのに絶妙なタイミングを指す表現。とのこと。
 
 
もの(こころ)ありて
                           まして
 いつも、増田社長様からお伺いしているお言葉です。
「もの」に心が宿っているという考えをもつと、周りのことが全く違って見えてくる。
 
 
「目標は高く持つ」
※目標に向かって行く『覚悟』があるか無いか?が重要!
 
 
やさしくなくちゃ、人間 (じゃない)
       楽しくなくちゃ、人生 (じゃない) 」 
まずは1%だけ。100%を意識すると身構えて体が動かないことでも、まずは1%だけと思うと、すっと踏み出すことができます。『たった1%』でも相手を『気遣う余裕』を持てれば、ガラリと世界は変わるのだそうです。
 
(写真は、新製品発表会で紹介された「GALLEA(ガレア)」のロゴがプリントされた美味しいものでした。)
 
NTK 日本特殊陶業 小牧工場見学
2016-06-23
NTK 日本特殊陶業 小牧工場
NTK 日本特殊陶業さんの小牧工場にお伺いしてきました。
 
ここは、日本特殊陶業さんの工場の中でも規模の大きい工場とのことです。
 
製造しているメインは、スパークプラグとのことです。
 
(学生時代に乗っていたバイクにも「NGKスパークプラグ」がついていました。プラグを外して接点の掃除をしたこともいい思い出になっています。)

工場見学では、スパークプラグの製造工程と切削工具の製造工程を拝見させて頂きました。

スパークプラグと切削工具の素材の製造段階で共通する部分もあるとのことで、社内でノウハウを活用されているとのことでした。
 
三菱日立ツール 野洲工場見学
2016-06-20
三菱日立ツールさんの野洲工場を見学させて頂きました。

野洲工場では、STAR ACTIVITYというプロジェクトをされています。
・おもてなし(ES/CS向上)
・SF(安全)
・QC(品質)
・小集団(5S等) 等
 
『おもてなし』の部分では、来客用に用意していただいたペットボトルのお茶と紙コップの置き方にもこだわられていました。
 
『小集団』活動では、従業員の小さな気付きを工場長まで届きやすい工夫をされているそうです。

工場内は清掃が行き渡り、モノの配置もこだわり抜いていることがわかりました。

三菱日立ツールは、特長を持った製品を作るために、普段からの小さなこだわりを大事にされているそうです。
 
「神は細部に宿る」ということなのでしょうね。
 
 
DMG MORI INNOVATIONDAYS 2016
2016-06-13
DMG MORI INNOVATION DAYS 2016
DMG MORIさんの展示会 IGA INNOVATION DAYS 2016を見学させていただきました。

たくさんの、生産性向上ためのソリューションが展示されていました。
 
その中のNC旋盤 NLXシリーズを利用した加工提案をひとつご紹介します。

NC旋盤 NLXシリーズの標準機能であるC軸割り出しとY軸機能を利用したミーリング工具主体の『長尺ワーク』の多数個どり加工です。
 
一般的には、立形マシニングセンターにインデックステーブルを追加して行うような加工です。

治具を工夫することで、NC旋盤の芯間に収まる範囲にはなりますが『長尺ワーク』の多数個どり加工はこちらの方法もありかなと思いました。
 
NLXリーズは基本性能の高さとDMG MORIの生産性向上ソリューションでさらなる付加価値を生み出せることがわかりました。

工場見学コースでは、積極的なIT化による作業進捗管理や清掃が行き届き効率化が図られた工場レイアウトと各所に見える改善提案の掲示板に、どこまでも向上心を持ったDMG MORIの実直さを拝見させていただきました。

展示会と工場見学をご案内いただいたDMG MORI 植嶋様 大変お世話になりました。 
 
タンガロイ 本社 新製品セミナー
2016-06-07
タンガロイ 本社 新ロゴ
06/03(金)~04(土) 
福島県いわき市にある
(株)タンガロイ 本社にお邪魔しました。

お客様の生産性向上に貢献できる新製品のポイントについてのセミナーへの参加です。
 
正面玄関が、会社のロゴの変更に合わせて化粧直し。
 
快晴の朝日も当たり、PR度 抜群でした。
 
Mazak Touch the Future 2016 見学
2015-12-05
Mazakさんの展示会 Touch the Future 2016を見学させて頂きました。

最新のNC装置 「Smooth」シリーズの使い易さに感動しました。

Mazakさんが掲げる「すべてにおいてスムースに」のコンセプトはダテではないようです。
 
(写真は、美濃加茂第一製作所の玄関ホールに展示されていたスーパーカー 『ランボルギーニ カウンタック』です。スーパーカー世代にとってはあこがれの名車です。)
 
第35回 日研フェニックスゴルフコンペ
2015-12-04
宮崎フェニックスカントリーに挑戦してきました。

写真は、スタート前に、練習場で写したものです。

芝の上から朝日に向かって打てる、何とも贅沢な練習場でした。

プレーが始まってからは、いろいろと忙しくて写真がありません...

ご一緒にラウンドしていただいた、T社長、Y社長、N事業部長、楽しい一日をありがとうございました。
 
MSTコーポレーション 工場見学
2015-11-27
MSTコーポレーションさんの工場見学に伺いました。

こちらの工場では、工作機械の連続運転のための工夫がまさに徹底的に実施されていました。

素材の移動・搬入・搬出の自動化、切削油ミストの集中回収・ろ過⇒自動補充、切粉バケットの自動回収・交換など。

切削油ミストの集中回収・ろ過のための装置は自社で設計施工してコストもかけていないとのことでした。

切粉バケットの自動回収・交換については、自動搬送ロボットで運べるように、切粉バケットをあえて小さいサイズを選ばれているそうです。
 
工場をご案内いただいた、弓場さま、担当の小川さま、ワクワクする体験をありがとうございました。
1
qrcode.png
http://sanwaseiki-ltd.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<三和精機株式会社>> 〒700-0927 岡山県岡山市北区西古松1丁目34番10号 TEL:086-241-1295 FAX:086-241-1001